忍者ブログ

finance 金融理論

金融理論、お金にまつわるお話

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


SNSに潜むマルチ商法

SNSでマルチ商法の勧誘にあったそんなマルチネットワークに関する嘆きも多い。人脈を食らいつくし、他人に紹介して商品購入に繋がればマージンが得られるという形の取引がマルチ商法。
SNSで交流が始まることも多い。Facebook、Twitter、LINEでマルチ商法(MLM、ネットワークビジネス)の勧誘を受けたという事例が多くある。

人生を破綻させるネットワークビジネス
PR

人生を破綻させるネットワークビジネス

権利収入を謳い文句とするネットワークビジネス、マルチネットワークというモノがあるが、結局は自爆営業のように自費購入しているにすぎず、マージンの分を割引で買っているにすぎなかったりする。
少しのお金を手に入れるのと引き換えに、友人関係を崩壊させ人生を破綻させる。
ネットワークビジネス運営元にはたくさんの資金が流れる構造であるため、ビジネスモデルとしてはいいのかも知れないが、マルチ会員側にメリットはない。
マルチ商法と洗脳

お金を借りる人の癖

お金を借りる人の癖。
普通最低賃金レベルの水準の所得でも、確実にお金は貯まります。お金が貯まらない方がおかしいのです。すぐにお金を借りる人は小銭を粗末に扱ったり、たくさんの食事を残して廃棄したり、クーラーをつけっぱなしで外出したりします。借金と嘘は必 ずといっていいほどセット。お金を借りる人の癖としては嘘つきです。借金は簡単な手続きをクリアすればどんな人でも大丈夫、すぐにお金を借りることができてしまいます。自分の体面を保つことが大好きで、他人よりもいいものを持ちたい、よく見られたいという欲求が強いのが特徴。だからお金を借りる人の癖としてはカッコつけの浪費家。お金を借りる人

保険を無効にして既払い保険料を返してもらう

保険を無効にして既払い保険料を返してもらう。被保険者無面接・不同意募集の保険は、向こうにできる。保険契約が成立するための条件として被保険者の同意や被保険者自身の健康状態の告知などが、契約の成立要件となり、そうした被保険者無面接・不同意募集の保険は無効にすることで、既払い保険料を返してもらうことができる。

保険契約を無効にする(無面接募集)
 無面接募集の生命保険契約を無効にする

金銭感覚 「借金してまで浪費などしない」と思っていても

自分は借金してまで浪費などしない」と、なにか明確な理由があるならまだしも、「考えたことはないが、あまりよくなさそう」くらいの感覚だと、周りからの影響で自分もそのような人間になってしまうことがあります。 油断していると、金銭感覚は周りの人から少しずつ影響されてしまいます。家族や友人の中にギャンブルなどをする人がおらず、自分はギャンブルをしないとしても、勤め先の人たちがみんなするような人なら、自分もその方向に走ってしまう可能性は大いにあります。 自分を過信している人ほど危ないでしょう。 「借金してまで浪費などしない」と思っていても、金銭感覚は周りの人から影響されてしまいます。お金を借り続ける人になってしまいます。 金銭感覚のみならず、ただ生きているだけで誰かに影響を与えています。また、通りすがりの人であっても少なからず自分に影響を与えています。

        
  • 1
  • 2